神経衰弱している7つの兆候

(1)(0)(2)(0)(3)内容(0)(0)(4)(5)(6)濃度の問題 (7)(8 )過度の食欲 (9)(10)持続的な消化不良 (11)(12)外見への不注意 (13)(14)防御姿勢 (15)(16)睡眠不足 (17)(18)不安感 (19)長時間の神経緊張が注がれる。状況を修正するには、投薬と心理療法士の両方で医師の助けが必要になる場合があります。時間通りに治療を開始するには、神経衰弱がどのように現れるかを知る必要があります。女性と男性の症状と結果を以下に説明します。

(20)(21)(0)(22)関連記事(23)(0)(24)(25)電話の詳細メガフォン。メガフォンへの無料通話の1回限りの詳細を作成する方法(0)(0)(26)(27)1週間で腹を取り除く方法(0)(0)(28)(29)ビタミンB6-使用説明書、含まれている製品(0)(0)(0) (30)濃度の問題(31)(32)(33)ストレスは短期的に精神機能を改善することがあります:それは記憶と注意に関連するホルモンの放出につながります。しかし、結局、ストレスの多い状態は外部刺激の遮断を防ぎ、集中するのを難しくします。重症の場合、過剰なホルモンのコルチゾールは記憶喪失につながります。 (34)過度の食欲(35)ストレスにより、脳はアドレナリンを含む特定のホルモンを放出します。それがなくなると、コルチゾールは失われたエネルギーを食物で補充するように体に伝えます。脂肪の多い食べ物や甘い食べ物は快楽ホルモンの濃度を高め、一時的に人は良くなります。 (36)持続性消化不良(37)(38)(39)神経衰弱の一般的な症状は、便障害と腹痛です。腹痛、便秘、げっぷ、ガス、下痢などの症状に気付いた場合は、長時間のストレスに関連する過敏性腸症候群(IBS)がある可能性があります。 (40)この状態は、神経の緊張に反応する免疫系によって引き起こされます。統計によると、IBSの助けを求めている人々の50-90%は、不安障害、うつ病などの精神障害を持っています。過敏性腸症候群が疑われる場合は、心理療法的介入について医師に相談してください。(41)(42)(0)(43)(0)(44)(45)2か月で10 kg体重が減る(0)(0)(46)(47)下肢の腫れ:原因と治療(0)(0)(48)(49)外痔核の治療法(0)(0)(0) (50)あなたの外見を無視する(51)パーソナルケアを無視することは、過度の運動の明らかな兆候です。シャワーを浴びる、歯を磨く、化粧をするなどの日常的な手順をスキップすると、うつ病や深刻な感情的衰弱について話します。ストレスはそのような無気力と無気力につながります。 (52)防御姿勢(53)腕を胸に組んで見下ろし、横を向いている目は防御姿勢の兆候であり、うつ病を頻繁に伴う。それは悪循環であることが判明しました。あなたが殺された光景は人々を遠ざけます。このため、あなたは孤独を感じ、さらに心配します。 (54)睡眠不足(55)(56)(57)慢性不眠症は、慢性ストレスと密接に関連しています。不安はリラックスして眠りにつくのを難しくし、夜はぐっすり眠ります。体は再生していません。これは緊張を高め、それは別の悪循環になります。 (58)不安感(59)過度の運動の症状には、多くの場合理由もなく、不安も含まれます。中立的な出来事は否定的な見方で見られます。そのような問題を抱えている人々は、いつの日かすべてが再びうまくいくという信念を失います。このような状況では、医療援助なしではできません。 。