コロナウイルスがハゲの男性にとって危険な理由

(1)アメリカの医師は、COVID-19とハゲとの関連を発見しました。科学者たちは、男性ホルモンがRNAゲノムウイルスが人体に侵入して健康な細胞を攻撃するのを助けることを示唆しています。

(2)(3)(4)(5)(6) (7)カルロス・ヴァンビア教授は、禿頭症は病気の重症度のパラメーターの1つであると述べました。ヴァンビエのグループは、マドリッドの3つの病院でコロナウイルス感染症の患者の研究を実施しました。感染した男性の79%が禿げていることが判明しました。以前、スペインの診療所の1つで医師を観察したところ、同様の状況が示されました。コロナウイルスの41人の患者のうち29人が脱毛症でした。 (8)科学者たちは、コロナウイルス感染の症例の31〜53%で、中年の白人男性に部分的または完全な禿頭症が観察されることを強調しました。アンドロゲンの産生が増加したために髪を失った女性でも同様の統計が観察されます。 (9)コロナウイルスの蔓延を遅らせるために、医師はアンドロゲンの活動を抑制する方法を使用することを提案しています。コロナウイルスに感染する危険性を排除するために、医師は脱毛症になりやすい人々にホルモン療法を受けるようアドバイスします。 [九] 。